シストレ教室TOP

シストレ教室TOP
ここではMetaTrader4を使ったFXのシストレの始め方について順を追って説明します。世界で一番使われているトレードツールMetaTraderは無料です。気軽に始めましょう。
知りたい手順について、クリックするとリンク先が開きます。
なぜ今MetaTraderなのか、なぜシストレなのか?
メタトレーダーを使ったシステムトレードについてご説明します。

取引をする際に仲介を行う証券会社を選択します。ブローカーによって特徴はさまざまであり、注文の通り安さから扱う通貨ペア数やSpread、ロットサイズ等異なるため、慎重に選びましょう。

個人情報の入力や、身分証明書類の提出等、いくつかの手順を踏む必要があります。
口座を開きたいブローカー等あれば当サイトにご相談いただければ、円滑に口座開設が進むようサポートいたします。

FX口座への入金方法はブローカーによって異なります。方法によっては時間がかかることもありますのでご注意ください。

-Lesson5-VPSの勧め
FXの取引は24時間行われます。その際に自宅のPCを使っているとPCがどうしても不安定になりやすかったり、電源を落としてしまうと思います。
そこでVPSというレンタルサーバを利用すれば、24時間稼動するサーバで安定してシステムを稼動することが出来ます。

取引を行うためのソフトウェアのダウンロードから、インストールを行います。

下記、バックテストを実施するために必要な過去の各通貨の取引遷移データを入手します。

いきなりExpert Advisorを稼働するのはリスクを伴いますので、過去データを用いてテストを行い、どのような挙動をするか確認します。

実際にExpert Advisorを稼働する方法について説明します。

一言にシステムトレードと言ってもいろいろなシステムがあり、それぞれで特徴や資金に対するリスクが異なります。システムの性質をよく知ったうえでシステムを選びましょう。

-Lesson11-EAの購入
当サイトではいろいろなシステムをご紹介しており、購入することが出来ます。ただ、やみくもにシステムを選んでも勝てるというわけではありません。
しっかりと勝てるシステムを選ぶことが重要となります。ここではシステムを選ぶ際のヒントについてご説明いたします。

また、システムの購入やFX口座への入金などに非常に便利なPAYPALにぜひご登録ください。

-Lesson12-リスク管理
さて、システムも購入し、運用する準備は整いました。
では、各システムをどの程度のロットサイズで運用すればよいのでしょうか?
ロットサイズを間違えると口座資金を一瞬で失いかねないです。ここではシステムのリスク管理についてご説明します。

 

buriki.robo
フォローしてください!

buriki.robo

システムトレーダー at ブリキロボFX
一言でいえば、システムトレードバカです。

これまでに検証したシステムは軽く1000以上。
特に海外のトレードシステムを多く扱ってきています。
ロボットのように冷静に相場を見つめるトレードを目指します。
好きなシステムのタイプはブレイクアウトタイプです。よろしくお願いいたします。
buriki.robo
フォローしてください!

コメントを残す

Lost Password