シストレ教室Lesson8

設定
ここではMetaTrader4を使ったバックテストの方法について説明します。MetaTrader4のウィンドウ上部の「View」→「Strategy Tester」を選択することでMetaTrader4のウィンドウ下部にStrategy Testerの画面が開きます。

設定項目は下記のとおりです。

Expert Adviser テストに使用するExpert Advisorを選択します。
Symbol テストに使用する通貨ペアを選択します。
Model テスト時のデータのモデリング方法を選択します。デフォルトのEvery Tickが一番精度が高いと言われていますので通常はこのままにしておきましょう。
Period テストに使用するTime Frameを選択します。
Use date テストの期間を指定する場合はチェックボックスにチェックを入れ、日付を指定します。
もしUse dateをチェックしない場合はデータがある期間をすべてテストします。
Optimization 設定の最適化を実施する場合はチェックを入れます。最適化を実施しない場合と比べてかなり時間がかかります。
Visual Mode チェックを入れるとバックテスト時に実際にどのようなところでポジションを取るかをチャートで見ながらテストを進めることができます。
Expert Properities Expert Advisor自身の各設定を行うことができます。
○テストタブ
Initial Deposit:初期資金を指定します。
Positions:Long&Short(売り・買い両方)、Long only(買いのみ)、Short only(売りのみ)

○Input
実際のEAの設定と同じです。

各設定が完了すれば、Startボタンを押すことでテストを開始することができます。Startボタンの左側に緑のバーが現れ、進行状態を見ることができます。

Resultsタブ

Resultsタブでは詳細の取引履歴が表示されますので、実際にどのタイミングでどういった取引をするかをみることができます。

Graphタブ

Graphタブで資産がどのように推移するかを確認することができます。

Reportタブ

Reportタブでバックテストの詳細の分析結果を見ることができます。

メタトレーダー教室Topへ

 

buriki.robo
フォローしてください!

buriki.robo

システムトレーダー at ブリキロボFX
一言でいえば、システムトレードバカです。

これまでに検証したシステムは軽く1000以上。
特に海外のトレードシステムを多く扱ってきています。
ロボットのように冷静に相場を見つめるトレードを目指します。
好きなシステムのタイプはブレイクアウトタイプです。よろしくお願いいたします。
buriki.robo
フォローしてください!

Latest posts by buriki.robo (see all)

コメントを残す