WallStreet Forex Robotがv5.0にアップデート! 0/5 (7)

こんにちは、ブリキロボです<img src=”http://static.fc2.com/image/v/14.gif” class=”emoji” style=”border:none;” />

ロングセラーのトレンドスキャルピングシステムのwallstreet forex robotがバージョンv5.0にアップデートされました 😛

wsasia

これまで長期にわたり安定した成績を出してきています。
また販売者がシステムのアップデートをこまめに行ってくれるのも評価できる点です。
成績が落ちた時にアップデートされることが多いためフィッティングになりがちとも言えますが、
長期にわたるフォワード運用で成績を出すことができています。

今回のアップデートには内容が3つあります。
まずアップデート内容の一つ目としては、重複したポジションを取るのを抑制したとのことです。
EAの問題ではなくサーバー側が新しいポジションを取ったことをフィードバックしないためにEAは
ポジションが正しくとれたことを知ることができず、新しいポジションを取ろうとする問題のようです。
EA側でこの問題に対応したとのことです。

PR:

もう一つはEAのいくつかの設定を最適化したとのことです。
新しいバージョンのEAをインストールすることで自動的に設定が反映されます。

そしてもう一つ新しいニュースとして、WallStreet ASIAのリリースが挙げられます。
名前の通り、アジアンセッション(日本時間の早朝)の相場の動きが穏やかな時間帯を狙った
スキャルピングシステムであり、既にWalStreet Forex Robotのライセンスを持っている方は
無料で使えるようです。ちょっと太っ腹なサービスですね。

スキャルピングに特化したシステムのため、ある程度スプレッドが低いブローカーを推奨しています。
下記が対応する通貨ペアと推奨するスプレッドです。
GBPUSD (spreads 4 pips以下)
USDJPY (spreads 3 pips以下)
GBPCAD (spreads 9 pips以下)
GBPCHF (spreads 9 pips以下)
EURGBP (spreads 5 pips以下)
EURCHF (spreads 4 pips以下)
USDCAD (spreads 4 pips以下)
USDCHF (spreads below 3 pips)

こう見るとさほど高く無いように見えますが、アジアンセッションはスプレッドが高くなりがちです。
スプレッドができるだけ低いほうが有利ということになりますね。

またかなり多くの通貨ペアに対応しており、かつ、スプレッドが低く、スキャルピングEAの対象と
なりやすい、EURUSDが対象外というのも面白いですね。

さて、早速運用してみたいと思います。
WallStreet Forex Robotを使い続けている人、眠ってしまっている人も稼働してみても良いかもですね。

レビュー評価しましょう!☆☆☆

buriki.robo
フォローしてください!

buriki.robo

システムトレーダー at ブリキロボFX
一言でいえば、システムトレードバカです。

これまでに検証したシステムは軽く1000以上。
特に海外のトレードシステムを多く扱ってきています。
ロボットのように冷静に相場を見つめるトレードを目指します。
好きなシステムのタイプはブレイクアウトタイプです。よろしくお願いいたします。
buriki.robo
フォローしてください!

Latest posts by buriki.robo (see all)

コメントを残す